FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗は成功の母

2009年02月22日 09:44

「失敗は成功の母」

なんていうのはそれこそありきたりの有名な格言ですが、トレードをやっているとつくづくこの言葉の意味が分かります。

実は先日、19日(木)に久々にデタラメなトレードをしてしまって、損失自体がそんなに出たわけではなかったのですが、あまりの情けなさに自己嫌悪になり窓から飛び降りて死んでやろうかと思いました。

今月2月に入ってからは私、連勝街道を驀進しておりまして一日トータルでは負けた日がほとんどなかったんで完全に調子に乗っていたようです。

「自分毎日毎日100pips以上勝って、もしこれをもっ

と大きな資金で運用していれば今頃は・・」



はっきりいってバカです。

大きな額でトレードして同じような心理でトレードできるはずはありません。

19日は早めにトレードを切り上げてもう一度やりかたの再確認、見直しをしました。
トレードとは関係ないだろうと思うかもしれませんが、生活習慣の細かいところまで反省したくらいです。
それくらい相場における失敗というのはインパクトがあって学習効果が高いと思います。

その効果があったのか翌日は素晴らしい内容のベストトレードでした。
できるなら最初からやれという感じですが、成功というのは人を少しづつ確実に蝕むもので、失敗からしか学べないというのは人の悲しい性なのでしょうか。

けれどやはり人間はどんなに気をつけていてもミスや失敗を完全になくすことはできない気がします。

今回改めて感じたのはリスク管理の大切さでした。

デタラメトレードを連発しても損失がたいした額にならなかったのは、私がストップ注文だけはエントリーと同時にいれるのが習慣化されていたからです。
ムキになって環境認識が出来ていないままのエントリーを繰り返してしまったのですが、ストップ注文を入れるのだけは決して忘れなかったんですね。

ようはこういうことを繰り返して少しずつ成長していくしかないのかも知れません。
今回のような失敗だけは今度同じ状況になっても絶対にやらないぞ、というような意識が失敗体験と一緒に植えつけられればいいと思います。

最悪なのは資金を吹っ飛ばしてせっかくの失敗体験を次に活かす機会をもう与えられないことだと思います。

だから最初のうちは儲けようなんて思わないで小さく小さく賭けていって上達と平行して徐々に投入資金を増やしていくのが一番だと思います。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://betweenfx.blog43.fc2.com/tb.php/246-ba16ea90
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。