FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな言葉⑥

2009年02月10日 19:13

きっと、人はいつも、それぞれの光を捜し求める長

い旅の途上なのだ
    




あなたの子どもはあなたの子どもではない。

彼らは人生そのものの息子であり、娘である。

彼らはあなたを通じてくるが、あなたからくるので

はない。

彼らはあなたとともにいるが、あなたには屈しな

い。

あなたは彼らに愛情を与えてもいいが、あなたの

考えを与えてはいけない。

なぜなら彼らの心はあなたが訪ねてみることもで

きない、

夢の中で訪ねてみることもできないあしたの家に

すんでいるからだ。
  

by Kahlil Gibran

星野道夫「長い旅の途上」より


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
スポンサーサイト


コメント

  1. ごくしょう | URL | uBEEWbM.

    ジブラーンさんの詩、いいですね。
    深い思いが込められたとっても素敵な文章だと思います。
    近く従妹が結婚するのですが、彼女に子供が生まれたらこの言葉を贈ろうかな。

  2. ビットウィーン | URL | -

    ごくしょうさん、こんにちは

    日本では親や周囲、社会などが個人に型にはまった生き方を強制するような雰囲気がありますよね。
    私はああいうのが何よりイヤで誰だってそれぞれの夢や目標に向かって自由に生きてみればいいと思います。
    そうじゃないとたった一度の人生ですからもったいないですよね。

  3. しど | URL | -

    内容はシンプルですが奥深いですね!
    しどは子育てしている身ですが、愛はうまく与えられているのかわかりません。成長するまで気付かない愛もありますよね♪
    考えは与えてしまっているかなぁ。程度の問題もあると思うのでその言葉はやはり奥深いなぁと思います。夢や目標の為に自分を犠牲にすることは構わないと思いますがその前に周りとの共存あってこその夢かなぁとも思うのです。って論点がズレているのかもしれませんがそれほど子育て現在進行中のしどには難しい問題ですぅ~
    親や周りの言うがままレールに乗せるのはもちろん反対です♪ただ、しどは型にはまるのも悪くはない気もするんですよ~
    動物って元来そんなものじゃないかなとも思うんです。それがそこで生きていく術ならば・・・
    例えば、世界には勉強も出来ずに夢も知らないまま死んで行く子供達もたくさんいると思うんですね。それが不幸だとか、幸せだとかしどにはわかりません。しかし、否定も出来なければ肯定もできないと思うんです。

    見方によっては、型にはめようとする考えも、夢を追わなきゃいけないって考えも、すでにその思想に支配されているのかもしれません。
    しどはどんな生き方も自由だと思うんです~♪
    本人が納得してるならそれが幸せでもあると思うんです~!
    あまりに難しすぎてスルーしそうでしたが、まとまらないなりに子育てに真面目に向き合おうと努力したいと思ったのでコメントさせて頂きました♪
    しど自身が親という型にはまっている気がして恥ずかしいですが、ある意味子育てこそが夢であり目標なのかなとも思いますのでこれからも頑張ります~
    いやぁしかしビットウィーンさんの紹介される言葉は難しい
    (A゚∇゚)アセアセ・・・
    でもこれが楽しみで通ってるんですよね~♪
    これからも宜しくお願い致します
    ランキング押して頂いたんですね!恐縮です
    ある程度リピートして見てくれる方が増えればランキングも止めようと思っています♪しどにとってブログは子育てのお勉強と思い出なのかもしれません。
    子育ても十数年で終わるのでその後のことも考えておかないとなぁ~
    とちと焦ってきました。笑

  4. ビットウィーン | URL | -

    しどさん、こんにちは

    難しいですか!ガビーン! v-405
    私は 「simple is beatiful」という哲学を持っているので何でも簡単に分かりやすく説明することをモットーとしているのですが、いつのまにか脳が退化しているのかもしれませんね。

    たしかに世界には我々よりはるかに劣悪な環境で暮らしている人がたくさんいますが、私はたとえ戦争の中であっても向上心とかひたむきさを持って生きることが人間には可能だと思っています。
    そこが人間の他の動物にはない素晴らしいところだと思うのですがどうでしょうか?

    夢を持てという言葉をよく耳にしますが、現実はそれが発言者や親にとって都合のいい夢であって、本人にとっては違っていたりするみたいですね。

    子育てが夢というのは素晴らしい夢ですね。
    以前紹介したブログの管理人で専業のデイトレーダーの方とかよくコメントをくれるパチプロの方がいますが私がこの人たちを尊敬できるのは何より自分らしく生きているからです。
    私はかって冬ソナにはまっていた時期がありましたがヨン様も言ってました。
    「本当に好きなときは理由なんてない」って。
    何でも自分がやりたいと思うからやるそれでいいんじゃないですかね。

    次回の記事にも難解な(?)ビットウィーン語録を載せてみることにしたのでぜひまた素晴らしい感想をきかせてください!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://betweenfx.blog43.fc2.com/tb.php/231-04da6ffa
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。