スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ正しく取引できないのか

2009年02月06日 15:29

さて今週も毎日欠かさずデイトレの練習を続けております。
ルール破りやデタラメな取引というのも基本的にほぼ無くなってきています。
ところがそれと反比例してトレードをするしんどさというのはどんどん増してきている気がします。

何がそんなに辛いかといったら正しい取引をして結果が出なかったときがなにより辛いのです。
もちろんデタラメな取引をして損をしたときだって気分は悪いかもしれませんが、その時はまだ自分でもそういう結果を招いた心当たりがありますし、素直に反省できます。

しかし自分が一生懸命考えて十分に練った計画を完璧に遂行して、そして結果が伴わない、損が出る、それも何度も何度もです。
その度に胸がムカムカしてきてやり切れない気持ちになります。

「やらなくてはと思ってるんだけど、ついついルー

ルを破ってしまう。」


という人が多いと思いますが、これはある意味人間としては自然な行動かもしれません。
結局みんな自分が全力でチャレンジして失敗することが恐いのです。
だからあえて手を抜いてしまう、精一杯やらない。
そうすることで自分を守っているのでしょう。
なぜなら精一杯やってそれが失敗したらもう言い訳のしようがありません。
自分が能力のない人間であるという現実を突きつけられてしまうからです。

こういった心理はやはりその人の経験だとか社会の価値観とかも影響しているのだと思います。
いわゆる結果偏重主義です。

物事は結果が全てだと言われる、常に周りとの比較で評価され本人の頑張りとか過程は無視されてしまう。
こういった強烈な失敗体験を子供のときなどに経験してしまうとその後の人生においてもチャレンジするということを一貫して恐れるようになってしまうかもしれません。
本人が意識していなくても潜在意識としてはやはり存在しているのだと思います。

けれどもトレードで成功しようと思ったら、それだけでなく人生でも成功しようと思ったらやはりこういった恐れを捨てていかなくてはいけません。
結果に対して反省をすることはもちろん必要です。

しかしその過程、取った行動において自分が正し

いことをしたと確信があるときは、他人が何といっ

てもそれは失敗ではありません、立派なことです。


成功者と失敗者を分けるものはこれに尽きると思います。
成功者というのは結局他の人よりも多くの失敗を積み重ねてきた人たちのことなのです。

私はデイトレードの全取引を詳細に記録していますが、その中で一つ一つの取引に対して総合評価というものを付けています。
評価の対象となるのはエントリーした理由、利食い、損切りラインの設定、それらを忠実に実行できたかどうかなどであり、損益はその中に含まれていません。
ですからたとえ損失に終わった場合でも計画、実行が正しかったと自己評価できる場合はその取引にはAの評価が付きます。
逆もまたしかりです。

自分ではこういうトレードを1万件積み上げたときには、きっと自分が今とは全く違うステージに立っているであろうと思うからこういったことを続けているわけです。

たった千件ではあきらめきれません。自分の才能がどうのこうのと言うのは最低1万件やってからです。

「もうどうせ無理そうだからいい加減止めたら?」

「余計なお世話です!ほっといてください!」

って感じです。

とエラそうなことを言ってみたものの現時点では連敗が続くたびに軽く鬱になりながらやっている状態なので、早く淡々とトレードできるようにしたいものです。


儲かるトレードをするのではない、正しくトレードせよ
by Between


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
スポンサーサイト


コメント

  1. sunkister | URL | -

    正しい取引をすればするほど以前よりも凹む度合いが多くなってくるのはそういうことなのかぁと納得しました。
    しかも、正しいトレードをしているはずなのにトータルで結果が伴わないというのはやっぱりどこかが間違えているからだと思うので、そこを見つけ出すのにもエネルギーが必要で、正直、凹んでる暇なんかないんですよね。
    日々進歩していると信じて精進するしかありません。

  2. ビットウィーン | URL | -

    sunkister さん、こんばんは

    「言い訳が多い」だなんてとんでもない、そんなことないですよ。
    sunkister さんはいくら私が言ってもブログのタイトルを意地でも変えようとしない、たいへん頑固な意思の強いしっかりとした方ですから。

    私は女性のほうが能力の絶対値が全般的に男性よりも高いと思っていて、もし自分が経営者だったら女性というだけで基本給を20%上げたいと思っている位ですが、いかんせん女の人には淡白な部分があります。
    しかしながら執念深いへこたれない精神力と高い向上心を持つsunkister さんなら将来の大成、間違いないですね!

    名前の由来はジュースでしたか、私も他には全く思いつか無かったのですが、安易な奥深いネーミングですね。
    私はお酒があまり好きではなくファーストフードのセットメニューもいつも100%オレンジジュースを注文する健康志向ですからsunkister さんの輝かしい未来に向かってジュースで乾杯させてもらいます!

    私のsunkister さんに対する高い期待と評価が伝わりましたでしょうか?
    ちょっと不安なものがあります・・

  3. ビットウィーン | URL | -

    sunkister さん、すいません追加です。

    あまりにも先ほどのコメントに内容がない気がしたのでちょっとだけ真面目なことも書いてみます。
    私は上達するにつれ無駄な取引をやらなくやるというのももちろんなのですが、同時に以前は気づかなかったエッジというものも見えてくるのではないかと思います。
    そしてそういうものを考えて試してみるのも相場の醍醐味というか楽しみだと思います。

    何も遊び半分のつもりでやれと言うわけではないのですが、真剣さの中にもエンジョイすることを忘れるなというのが私の人生哲学ですから。
    だって相場をできるチャレンジできるというのは素晴らしいことじゃないですか!

    「だから何であんたに言われなきゃいけないの!?」
    ですよね。
    はい、すんません・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://betweenfx.blog43.fc2.com/tb.php/226-5540a581
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。