スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーライスにゃかなわない。

2010年05月23日 08:16

ジャガイモ ニンジン 玉ねぎ トリ肉~ 

カレーライスを作るのだ~

悲しい気分にサヨナラ さみしい気持ちにサヨナラ~

今日はカレーライスだ~



みなさん、こんにちは。
三度の飯より(?)、カレーライスが好きなビットウィーンです。

インドカレーが特にお気に入りでこの間一人で店に食べにいったところ、自分以外は店員もお客さんもみんなインド人でした。
みんなヒンズー語で話しているので内容がさっぱり分からず、ひょっとして

「この日本人をやっちまおうぜ。」 

とか相談しているのかと思い、店にいる間、ちょっと緊張してしまいました。


それはさておき、前回紹介した「ロジカルトレーダー」という本を職場の休憩時間に読んでいて、置き忘れてきてしまいました。
で翌日会社に行ってみると・・・何と本がないではありませんか!

結構値が張る本だったので、必死に探したのですが、どうしても見つからず。

「なぜだ・・?会社の隠れ相場好きな人が、こっそり持っていってしまったのか?」

とかなりショックを受けたのですが、よくよく考えて見ると最近は通勤途中でも相場の本ばかり読んでいて、本業やそのほかの勉強に関する本をほとんど読んでいないことに気がつきました。

これは相場にのめり込みすぎていることに対してのバチが当たったのだと考え、これを機会に通勤中に相場の本を読むことは止めて、本業の方の勉強をすることにしました。

私は相場には結構真剣に取り組んでいますが、今の仕事もかなり好きで、本業が嫌いで上手くいかないから相場で独立したい、という考えは今のところありません。
それに一日中トレードだけをやって生活していくというのは自分の性格にも合っていない気がします。

私は好奇心が強いほうなので他にもやってみたいことがあって、元々は相場もそういう動機で始めたということもあります。
お金を儲けたいという気持ちももちろんあるのですが、純粋に興味を持った、好きになった、一つの挑戦であるという気持ちは相場を始めた当初からありました。
その辺の動機は周りの相場を始める人達とは少し違うかもしれませんし、そのことが相場上達をいくらか手助けしてきたのかなという気もします。

とにかく自分の好きなことをやりたい、そのための努力や苦労は惜しまないというのが、自分の生き方の基本方針です。
嫌いなことを我慢してやり続ける努力というのをする気は全くありません。

今の仕事もトレードも好きなことだから真剣にやる。それだけです。
将来もそうであるかは分かりません。

ところで私は本を読むのが好きで、年間でも相当な数の本を様々なジャンルで読んできました。
よく「相場の本なんて読んでも役に立たない」と言われます。
私はこの意見にはどちらかというと反対なのですが、たしかに他のジャンルに比べて相場本にはいい本が少ない、いいことが書かれている割合は少ないというのは感じます。

私は幸運にもプロのディーラーの方から相場を教わる機会を得ましたが、その人から教わったレベルの内容が市販の本に書かれていたかというとほとんど書かれていません。
これは相手の利益が自分の損失につながるという相場の特性を考えると当然のことであり、ディーラーの世界でもディーラー教育で教わったことは本来は門外不出であるというのを聞いたことがあります。

ただプロだけが相場で勝つための特別な何かを共有しているわけではありませんし、自分の頭でしっかり考えるという行為を続けていけば、時間は掛かるかもしれませんが、個人投資家であってもそこに到達可能なことではあると思います。
その方が人から安易に教わるよりも自分の血となり肉となり、より確固とした有用なものとしていかせるような気もします。

大体、人から聞いたものは、たとえそれがどんなにいい話でも、

「ふ~ん。なかなかいいこと言うんじゃな~い。」


と軽く聞き流されてしまうことがほとんどではないかと思います。


※その後、行方不明になった「ロジカルトレーダー」がめでたく発見されたのですが、通勤途中・職場での相場本読書はやはり封印することにしました。
心がけを評価して神様が返してくれた感じがあり、また同じ事をやらかしたら今度こそ本当のバチが当たりそうな気がしますので。

スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。